夏の服 装 ・ 準 備
アウターウエア 真夏でも寒い日があるので薄手のジャンバーは必須です。
4月〜6月、9月10月はその他に薄手のフリースなどあると便利。
気温に合わせて重ね着かどちらか一枚を着用。
中間着(上) 長袖のシャツ。なるべく速乾性のもの。
アンダーウエア(上下) 速乾性に優れたポリエステル系の化学繊維の物が良いです。
木綿は汗を吸収しても乾きが遅いので体温を奪われやすくなるので注意。
帽子 雨よけ、日焼け防止に。
手袋 夏でも寒いこともあります。
トレッキングシューズ、運動靴、はき慣れた靴。
雨合羽 ウインドブレーカーにもなります。
あったら便利な物 サングラス・タオル・ティッシュ・カメラ・虫除け・虫刺され薬・双眼鏡・水

冬の服 装 ・ 準 備
アウターウエア 防寒性、防水・防風性のあるもの。
上下の物があればベスト。なければ上のみでも可。
中間着(上) フリース など ポリエステル製の暖かいもの。
アンダーウエア(上下) 速乾性に優れたポリエステル系の化学繊維の物が良いです。
木綿は、汗を吸収しても乾きが遅いので体温を奪われやすくなるので注意。
靴下 化繊、毛糸の暖かいものを。
帽子 フリース地、ニット帽。
手袋 フリース地のものや、暖かな手袋。
トレッキングシューズ、長靴。
あったら便利な物 サングラス・リュックサック・ホッカイロ・ティッシュ・カメラ・双眼鏡・水

インフォメーション


TOPページ